タグ別アーカイブ: 腹筋ダイエット

効果的な腹筋ダイエット

 

ダイエット効果は、腹筋を就寝前に100回しても疲れるだけであまりありません。回数をこなしても消費エネルギーには大差ありません。10回の腹筋を続ける方がよほど意味があります。腹筋では、まず両膝を立てて仰向けになり、手は耳の横に添えて腹の力だけで身を起こします。この姿勢で、腹部を覗き込むような姿勢になるよう上半身を持ち上げるだけでも、腹筋ダイエットになります。これより高い位置まで上半身を起こそうとする場合、使う筋肉は腹筋ではなく太ももの筋肉です。また、上半身を床に戻す時はいきなり戻すのではなく、静かな動作で戻していきます。腹筋ダイエットは体に負荷をかけすぎずにダイエットができます。体脂肪を減らすには有酸素運動をしなければなりませんが、エネルギー消費量は意外と少ないのです。1時間みっちり有酸素運動をしても200キロカロリーぐらいしか消費しません。腹筋ダイエットを行うのと並行して食生活の見直しをすることも重要です。揚げ物、炒め物など油を大量に使った料理、アルコール類、スナック菓子、インスタント食品、レトルト食品、清涼飲料水などを頻繁にとる食生活を改善する必要があります。毎日の腹筋と食事の見直しで、健康的なダイエットが期待できます。毎日の腹筋の他にも、ダイエットに効果的な成分を含むサプリメントの摂取や生活習慣の見直しなども体重を減らすことに一役買います。