タグ別アーカイブ: 短期ダイエット

短期ダイエットを成功させるポイント

ダイエットで短期間に体重を減らしたいという女性は、水着を着たい、好きな人と会う予定があるという直接的な理由があることもあります。ダイエット番組や雑誌の記事でダイエットにいい食事や器具の存在を知ると、即座に買いに行って新たなダイエットをするという方もいます。

中には、健康的な体型であるにも関わらずダイエットに熱心な人もいます。メディアに煽動され、ダイエットが必要だと思いこまされている人もいるようです。ダイエットに関わるグッズや商品を売っている会社は、ダイエットをもり立てた方が自社の利益になります。

会社の食い物にされないよう、ダイエットをすることが自身に有益になるかどうか結論を出してからとり組むといいでしょう。BMI指数はケトレ指数ともいい、現在の自分の肥満度を客観的に知る上での指針となる数字です。BMI指数=体重÷身長÷身長という計算で指数を出すことができます。 BMI指数は体内に含まれる脂肪の割合を判定します。

40以上のBMIは肥満度4となります。35~40なら肥満度3、30~35が肥満度2です。肥満度1は25~30で、普通は18.5~25の範囲におさまります。次の日は水分以外のものを口にしないようにします。最後の日は、おかゆだけを食べます。短期ダイエットで体に負担をかけすぎて病気になってしまったり、美観を損ねるほど痩せてしまうようなことは要注意です。長期間のダイエットか短期間のダイエットかのみで効果が出ることはありません。短期ダイエットにとり組む時は、自身の状況を客観的に捉えた上で適切なダイエットができているかどうかが大事です。