カテゴリー別アーカイブ: 骨盤体操

骨盤体操でダイエットをする時

骨盤がズレたり、歪んだりしたために起きる肥満には、骨盤体操ダイエットがよいといいます。

太りやすい体質にならないよう、骨盤のズレを矯正するのが骨盤ダイエットの目的です。

夜のうちは開いていた骨盤は朝になると自然と閉じ、体に刺激を与えてすっきり目ざめるようにします。

骨盤は夜になるにつれて閉じ、その日の疲れを流し去り、質のいい睡眠が取れるようにします。骨盤の開きや閉じは、生理の周期とも関係していますので、女性からするととても大事な部分であるといえます。

骨盤の歪みが大きくなり、開閉が思うようにいかなくなると、女性ホルモンバランスの分泌が乱れます。

骨盤ダイエットでは、骨盤のズレをや歪みを骨盤エクササイズによって元に戻して痩せるというものです。

まずうつぶせの姿勢になります。

両腕はほおづえをつき、両脚は肩幅まで広げます。

意識して息を吐きつつ、勢いをつけて足を曲げ、お尻を叩きます。

右足が終わったら左足を、6回くらいを順番にやることで運動になります。

最後の3回は、利き足側でやります。簡単にできるようになってきたら膝立ち姿勢で行い、それができるようになったら立ってやります。

骨盤体操は毎日1回習慣にして、生理の間だけはインターバルを入れます。

お風呂に入った後の体が柔らかいときに行うとダイエットによりいいようです。

 

骨盤体操は家で気軽にダイエットができる方法ですので、今日からでも毎日やってみてはどうでしょう。