フラフープダイエットのコツ

 

フラフープを腰で回す運動を続けることが、フラフープダイエットの内容です。テレビを見ながらや音楽を聴きながらなど、自分の好きなスタイルでフラフープを回してかまいません。ダイエット効果をより高めるには、回し方に少しコツがあります。

腰をグルグル、クネクネ回すのではなく、前後に動かす感じで回すことです。はじめは慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。要領さえわかれば、フラフープを腰の高さにキープしておくことはさほど難しくはありません。フラフープは扱いに慣れれば、ヒップやウエスト、腰など様々な場所で回せます。さまざまな筋肉を動かすことになるので、ダイエットの引き締め効果があります。余裕があれば手も前後や左右に振ってみたり、オリジナルの動きを加えて自分なりに楽しくダイエットを続けていくことがポイントです。

フラフープは姿勢が悪いとうまく回すことができません。歪みが出た体を正しい状態に戻したいという人も、フラフープを使うといいでしょう。うれしいのはフラフープダイエットをしていると便秘が解消することです。フラフープを毎日続けることで、ダイエット効果だけでなく便秘の解消や、腹筋を鍛えて健康アップに役立てることができるでしょう。

ダイエット用のさまざまなフラフープ

ダイエットにフラフープが人気ですが、子どもの頃のフラフープとダイエット用のフラフープは見た目も使った感じも少々異なっているようです。スポーツ用品のようなフラフープといえるのかもしれません。ダイエットをサポートするためのフラフープとして今では売り出されており、多くの人が購入しています。

何が違うかといえば、フラフープの形状ですが、丸いリング状なのは従来のものと変わりありません。いわゆる普通のフラフープは子供が使うことが目的なので軽くできています。ダイエット用のフラフープはその効果を高める為、ある程度の重さをあえてつけています。大人が使うことを想定しているため、輪自体も大きめで幅広にてきており、腰をきちんと動かす要があります。

商品によっては、よりダイエット効果を高める為にフラフープの内側に突起をつけたり、磁気をつけてマッサージ効果を高めるものもあります。価格は、ダイエット用フラフープの方が高価な傾向があります。普通の子供用フラフープは100円ショップなどでもあります。ですが、ダイエット用フラフープは運動用品店や通販が基本です。折りたたみ式や解体式のフラフープもあり、コンパクトにしまえるような設計も考えられています。このフラフープがあれば、ちょっとした時間や場所でフラフープができます。

フラフープでダイエット

フラフープのダイエットを知っていますか。フラフープといえば、今から50年くらい前に流行った遊びの一つです。大きなリングを腰でまわすというごくシンプルな動きのフラフープです。一世を風靡したフラフープですが、腸ねん転の原因になるといううわさが流れたことで流行は終息しました。最近、フラフープがダイエットの効果があると再び話題になっています。

フラフープでのダイエットはアメリカでは珍しくないようです。スーパーモデルやセレブも気軽にできるフラフープダイエットにとり組んでいます。オーストラリアや韓国でもフラフープダイエットは有名で、多くの人が実践しているといいます。日本でも、早速テレビや雑誌でフラフープのダイエット効果が伝えられ、懐かしい遊びがダイエット商品として注目されています。ダイエットにフラフープはどれほど効果的なのでしょう。

フラフープの動きは腹回りの筋肉を動かすため、腹の皮下脂肪への影響はありそうです。フラフープでの運動を毎日10分から20分とり組んでみましょう。ダイエット効果があるかどうかは、継続できるかどうかも重要なポイントです。普段の生活で使わない筋肉をフラフープで使えば筋肉痛になる可能性があるでしょう。フラフープでの運動を日々継続することによって筋肉が使われ、脂肪がエネルギーとして使用され体重が減ることがありそうです。昔の日本に思いを馳せながら、フラフープでダイエットをするのも楽しそうです。