【薬事法】と健康食品の関係

【薬事法】は医薬品や医薬部外品、化粧品、医療器具を規制する法律ですが、これに健康食品は含まれていません。

最近、いろいろな健康食品が出回っていて、その効果について良くテレビや雑誌などでも紹介されていますよね。

中には薬を飲むよりも効果があるような健康食品もあったりしますが、【薬事法】には健康食品に関する規定はないんです。

ちょっと意外な感じがしますよね。

【薬事法】は医薬品、医薬部外品、化粧品、医療器具の有効性や安全性を規制して人の保健衛生の向上を図る目的でできた法律。

健康食品の有効性は【薬事法】のこの観点から、まだ認められていないということのようです。

インターネットでも【薬事法】について詳しく調べることができますので、気になる方はチェックしてみるとよいでしょう。

 

【薬事法】に健康食品は含まれていませんが、全く規制がないわけではありません。

上記のように、健康食品の効果や効能は医療の観点からは認められていないので、医薬品のような効果があると広告を出すことは【薬事法】違反になるんです。

健康食品ブームの今、食べれば便秘に効く、飲めばシワとりに効果があるといった広告はあちこちで見られますが、【薬事法】違反に当たるものがとても多いんです。

でも、健康食品の効果や効能が分からなかったら、誰も買いませんよね。

【薬事法】で健康食品の効果を広告することが禁止されているなら、消費者がどこからかその効果聞いて買いに来てくれるのを待つだけということになります。

これでは健康食品の会社も商売になりませんよね。

【薬事法】は健康食品会社泣かせのようですが、しっかりと医学的根拠のあるものを探したい人にはありがたい存在かもしれません。

 

【薬事法】には含まれていないけど、体にいい、利益があるとされる商品は他にもあります。

ダイエット食品や美容食品、サプリメントなどがそれにあたりますが、こちらもやはり、【薬事法】による広告規制があります。

サプリメントが【薬事法】の管轄ではないなんて、驚きですよね。

サプリメントは食品に分類されるので、先ほどの健康食品と同じく医薬品のような効果があるといった広告はできないんです。

これら健康食品やサプリメントは、医薬品と区別するために使っていい形状や、用法や用量の表現方法が【薬事法】で規制されています。

基本的には医薬品と勘違いしやすい形状や用法用量の表現はできないと【薬事法】では言っているということです。

健康食品は、人によっては効果があるかもしれないけど現段階では医薬品に期待できるような安定した有効性や安全性は認められないというのが【薬事法】の観点。

【薬事法】では健康食品は病気の治療や予防に用いられる医薬品ではなく、あくまでも食品であるということを頭に入れておきましょう。

 

<a href=”http://発毛剤.asia” target=”_blank”>発毛剤ランキング</a>
<a href=”http://futbolmundial2010.com/” target=”_blank”>ミノキシジル注射</a>
<a href=”http://www.plunket.info/” target=”_blank”>酵素ドリンクダイエット</a>

【腹部式呼吸ダイエット】の方法

【腹部式呼吸ダイエット】に、私は興味を持っています。

ずっと痩せたいと思っていた私が辿り着いた【腹部式呼吸ダイエット】のことを知ったとき、「これなら続けることができるかも」と思いました。

私は昔合唱部にいたので腹式呼吸は得意なのですが、【腹部式呼吸ダイエット】というものがあるなんて本当に驚きです。

今考えてみれば、合唱をしているときは太らなかったので【腹部式呼吸ダイエット】は効き目があるのでしょう。

でも、どうして【腹部式呼吸ダイエット】だと痩せるのでしょう。

なんだか興味が出てきたので、私は【腹部式呼吸ダイエット】について調べてみることにしました。

【腹部式呼吸ダイエット】が本当に効果的なら、私もこのダイエットをしてみようと思います。

家でも簡単にできそうですし、続けることができるのではないかなと思うからです。

【腹部式呼吸ダイエット】をしてみたい、そんな気持ちが高まった私は、インターネットを使って調べてみました。

すると、たくさんの【腹部式呼吸ダイエット】の情報がたくさんありました。

 

【腹部式呼吸ダイエット】というのは、その名の通り腹式呼吸を利用して行うダイエットのことだそうです。

どうやら【腹部式呼吸ダイエット】というのは、「お腹が空いた」という空腹感を和らげることでダイエットをはかるものの様です。

【腹部式呼吸ダイエット】のことを調べているうちに「そういえば」と思ったことですが、腹式呼吸をしているときに空腹感を感じたことは無かったと思います。

こうして調べてみると、【腹部式呼吸ダイエット】はきちんとした根拠の上で紹介されているのだということが良く解りますね。

【腹部式呼吸ダイエット】は、「身体と心をリラックスさせる」効果もあるのだそうで、疲れたときなどにやってみてもいいかもしれない、と思います。

何より、【腹部式呼吸ダイエット】なら自宅で簡単に実践できます。

楽しみながら【腹部式呼吸ダイエット】をやってみたいですね。

 

【腹部式呼吸ダイエット】を、私はやってみようと思っています。

どんなダイエットも途中で挫折した私ですが、【腹部式呼吸ダイエット】なら続けられると思います。

合唱をやっていたときに戻ったみたいに、【腹部式呼吸ダイエット】は楽しみながらやれる気がするのです。

こんなに簡単な方法なら、もっと早くに【腹部式呼吸ダイエット】をすれば良かったと思いました。

とりあえず、ご飯を食べるときは【腹部式呼吸ダイエット】のことを頭におきながら食べようと思います。

【腹部式呼吸ダイエット】で、絶対にダイエットを成功させたいです。 

<a href=”http://www.plunket.info/” target=”_blank”>酵素ドリンクダイエット</a>

【腹部ダイエット】と産後

【腹部ダイエット】を産後に考える人は本当に多いと思います。

実は私も、子供を産んでから【腹部ダイエット】を考えるようになりました。

子供を産む前は、【腹部ダイエット】のことなど一度も考えたことはなかった私です。

【腹部ダイエット】のことなんて子供を産む前は知りませんでしたし、自分とは無関係な物だと思っていました。

でも、子供を産んでから「【腹部ダイエット】」のことを考えざるを得なくなりました。

そのくらい、産後のお腹は酷く膨らむのです。

私の周囲でも、子供を産んだ後に「【腹部ダイエット】」を考える人はすごく多いです。

友人も産後に出てしまったお腹を気にして、【腹部ダイエット】のためにスポーツジムに通い始めました。

【腹部ダイエット】というのは、それだけ産後の女性が意識するものなのです。

私も【腹部ダイエット】のために、色々なことをインターネットで調べています。

確実に痩せる方法に挑戦したいと思っているので、徹底的に調べた上で一番自分に合っている【腹部ダイエット】をしてみるつもりです。

 

【腹部ダイエット】を産後に考える人が多いと書きましたが、何故産後はそんなにお腹がでてしまうのでしょうか。

【腹部ダイエット】を考えなければならないほど出てしまうものなのかと疑問に思う人もいるでしょう。

私も、妊娠前は【腹部ダイエット】など他人事だと思っていましたし、それ以前に自分がダイエットをすることなど想像もしませんでした。

でも、産後のお腹を見ると「やはり【腹部ダイエット】は必要だ」と感じます。

なんというか、張りが無くなってみっともないカンジなのです。

そこに内臓脂肪が溜まってしまっていて、それが尚更「【腹部ダイエット】をしなければ」という気にさせます。

子供ができて膨らんだお腹の脂肪がそのまま残ってしまっているから【腹部ダイエット】が必要なのです。

【腹部ダイエット】を考えている産後の女性は、みんなそうなのではないでしょうか。

 

【腹部ダイエット】をして、もとのキレイな身体に戻りたい。

私の周囲のママも、そのために【腹部ダイエット】を頑張りたいと思っている様です。

私も同じ気持ちで、ママ達に負けないように【腹部ダイエット】をしたいと思っています。

【腹部ダイエット】をして、もとの美しい体型を取り戻したい、そう思います。

最近夫に「メタボ」なんて笑われている私ですが、【腹部ダイエット】が成功すればそんなことは言われなくなりますよね。

夫を見返してやる為にも成功させたいと思いますし、【腹部ダイエット】には、私の夢や希望が詰まっているのです。 <a href=”http://www.plunket.info/” target=”_blank”>酵素ドリンクダイエット</a>

【腹部ダイエット】の実践情報

【腹部ダイエット】の情報が欲しくて、私はインターネットのウェブサイトを見ています。

私が【腹部ダイエット】をしたいと思っているのは、産後に残ってしまったお腹のお肉を何とか凹ませたいと考えたからです。

子供を産む前、私は【腹部ダイエット】のことなど考えたこともありませんでした。

でも出産後、簡単に戻ると思っていたお腹が戻らなかったことに「【腹部ダイエット】」を考える様になりました。

でも、【腹部ダイエット】と言っても何をどうしたらいいのかさっぱり解りません。

そこで、インターネットのウェブサイトで【腹部ダイエット】について調べてみたのです。

その結果、【腹部ダイエット】がしたい、成功させたい、そう考える人は私が思っている以上に多いことが解りました。

本当に、たくさんの情報があるのです。

ここまで【腹部ダイエット】の情報が多いのは、やはり求めている人が多いからなのでしょう。

「【腹部ダイエット】をしたい」という人の多さに、私は驚きましたが、同時に心強くも感じました。

 

【腹部ダイエット】のことをインターネットで検索してみると、すごい数がヒットします。

そこにはあらゆる方法が載っていて、「こんなに【腹部ダイエット】の方法があるのか」と思ってしまうほどです。

私が注目したのは「腹式呼吸ダイエット」と言う【腹部ダイエット】。

腹式呼吸を利用してやってみようというちょっと珍しいダイエットです。

それから「お腹ぽっこりダイエット」はすごく目をひいた【腹部ダイエット】です。

それは、私は今まさに「お腹がぽっこりしていることで」【腹部ダイエット】を考えているから。

解りやすい名前のせいか、この【腹部ダイエット】はとても人気がある様ですし、ちょっとしたことを注意してやってみてもいいのではないでしょうか。

インターネットではたくさんの【腹部ダイエット】を知ることができましたが、共通しているのはどれも「簡単」なこと。

【腹部ダイエット】というと難しく聞こえるかもしれませんが、じつはとっても簡単でシンプルなものなのです。

誰にでも始めることができる、それが【腹部ダイエット】なのです。

 

【腹部ダイエット】をしたいと考えている私ですが、とりあえず「お腹ぽっこりダイエット」というものに挑戦したいと思います。

私の悩みをそのまま名前にしたような【腹部ダイエット】の方法なので、見たときから「このダイエットに挑戦してみたい」と思っていました。

この【腹部ダイエット】を頑張って、スリムなボディを手に入れて、なんとしても成功させたいです。

<a href=”http://www.plunket.info/” target=”_blank”>酵素ドリンクダイエット</a>

【腹部ダイエット】の効果的な方法

【腹部ダイエット】の方法について調べてみました。

今、色々なところから「【腹部ダイエット】」が注目されています。

雑誌などでも【腹部ダイエット】について特集するところが出てきていますし、ニュースや新聞などでも積極的に取り上げています。

どうしてこんなに【腹部ダイエット】が注目されているのか。

それは、私たちの生活が「メタボリックシンドローム」に侵されつつあるからです。

メタボリックシンドロームという言葉が広がってから、急速に【腹部ダイエット】が知られる様になりました。

メタボリックシンドロームの怖さが浸透してから、【腹部ダイエット】の必要性を感じる人が増えたことが原因でしょう。

今では、厚生労働省の副大臣自らが【腹部ダイエット】をしてメタボ撃退をアピールしています。

この事からも解るように、【腹部ダイエット】は現代人にとても必要とされているダイエット方法なのです。

ではこの「【腹部ダイエット】」にはどんな方法があるのでしょう。

 

【腹部ダイエット】とは、お腹の内臓脂肪を減らすためのダイエットです。

お腹がぽっこりでている人は触れば解りますが、ぽっこりと出ている部分が内臓脂肪でそれを減らすのが【腹部ダイエット】です。

この【腹部ダイエット】、方法はとてもたくさんあるのです。

まずは、食事療法で行う【腹部ダイエット】ですが、私たちの生活には油もの、高カロリーなものがたくさん溢れていますよね。

それを意識して抑えることで、【腹部ダイエット】をしようというものです。

それから、軽い運動をする【腹部ダイエット】もあります。

これは、自動車を使っていた道を徒歩にするとか、エレベーターを階段にするとか、本当に少しの工夫でできる【腹部ダイエット】です。

それだけだと面倒と思いがちですが、【腹部ダイエット】ができると思えば階段の上り下りも楽しそうです。

そう、【腹部ダイエット】は楽しく行うものなのです。

 

【腹部ダイエット】にはたくさんの種類がありますが、その全てに共通しているのは「無理をしないこと」です。

【腹部ダイエット】というと過剰な運動や食事制限を思い浮かべそうですが、決してそうではありません。

【腹部ダイエット】は、日常生活を少しずつ改善することで行うものなのです。

無理をすれば長くは続きませんが、簡単なことなら続けることができるというのが、一番大切なポイントです。

私も、食事や毎日のスケジュールを見直して【腹部ダイエット】をしてみようと思っています。

買い物を徒歩にしたり、お菓子を抑えたりして【腹部ダイエット】をしていきたい、無理せず始めたいと思います。

 <a href=”http://発毛剤.asia” target=”_blank”>発毛剤ランキング</a>
<a href=”http://futbolmundial2010.com/” target=”_blank”>ミノキシジル注射</a>
<a href=”http://www.plunket.info/” target=”_blank”>酵素ドリンクダイエット</a>

【腹部ダイエット】体操

【腹部ダイエット】の為の体操をやってみたいと思い、インターネットで調べてみます。

今や個人ではなく国全体で取り組もうとしている【腹部ダイエット】、実は私もやってみようかな、と思っているんです。

というのも、出産してから私のお腹はぽっこりと出ていて「【腹部ダイエット】」が必要な状態になってしまったのです。

今までは子供が小さかったのでなかなか【腹部ダイエット】について調べる機会がなかったのですが、子供が幼稚園に行きだしたこともあって調べてみました。

すると、【腹部ダイエット】の方法はひとつではないことが解りました。

食事の内容を工夫するのもあれば、日常生活の中に簡単な体操、または運動などを取り入れる【腹部ダイエット】もあります。

それらをまんべんなく取り入れるのがバランスの良い【腹部ダイエット】なのでしょうね。

でも、いきなり全部試してみるのは大変なので、とりあえず私は体操を取り入れる【腹部ダイエット】をしてみようと思っています。

 

【腹部ダイエット】と言えば、「メタボ撃退」がセットの様になっています。

実際、メタボリックシンドロームの予防や改善のために【腹部ダイエット】をしたいと考える人はたくさんいます。

私はメタボリックシンドロームとは関係ないところで【腹部ダイエット】をしようと考えました。

今では「【腹部ダイエット】でメタボも予防したい」と思う様になっています。

スタイルのことも気になりますが、このぷよぷよのお腹が身体に与える悪影響を思うと、やはり「【腹部ダイエット】をしなければ」と思うのです。

そこで私がやりたいと思った「【腹部ダイエット】のための体操」。

この【腹部ダイエット】のための体操、すごく簡単なんです。

ただ姿勢を良くするように気をつけたり、単純なエクササイズを取り入れるだけ。

信じられないかもしれませんが、これが【腹部ダイエット】のための体操なんです。

 

【腹部ダイエット】の体操は、使う時間がすごく短くて済みます。

もっと言うと、ご飯を作っている間や掃除している間の時間を使うこともできます。

椅子に座りながらできる【腹部ダイエット】のための体操もあります。

調べるほど簡単で、「こんなに簡単なら、もっと早くからこのダイエット方法を知っていれば良かった、【腹部ダイエット】をすれば良かった」と思いました。

でも、今からでも私は【腹部ダイエット】に挑戦するつもりです。

【腹部ダイエット】でぽっこりお腹を改善したい、メタボリックシンドロームを予防したい。

色々な夢を持って、私は【腹部ダイエット】の為の体操をしていきます。

【腹部ダイエット】で、早く夢を叶えたいです。

<a href=”http://発毛剤.asia” target=”_blank”>発毛剤ランキング</a>
<a href=”http://futbolmundial2010.com/” target=”_blank”>ミノキシジル注射</a>
<a href=”http://www.plunket.info/” target=”_blank”>酵素ドリンクダイエット</a>

【食べない健康法】の原理

【食べない健康法】というのが今、本なども売れていて、いささか注目を集めていますよね。

えっ、それって、食べないダイエットじゃないの?とかって思われるかも知れませんが、いいえ、ダイエットとは全く原理の異なる健康法です。

というのも、痩せるために実践するものではなく、あくまでも健康維持の原理に基づいて実践するのが【食べない健康法】だからです。

皆さんは、私たち人間の体の食物消化や栄養摂取の原理というのを正しく理解していらっしゃるでしょうか。

もしその原理が正しく理解出来、自分の知識となっていれば、【食べない健康法】にも納得出来るはずですよ。

そして、食べないダイエットとは全く原理が異なるという事も一目瞭然でしょう。

という事で、是非とも私たち人体の原理を知って、【食べない健康法】を理解しましょう。

 

【食べない健康法】の原理は、人間の消化能力に基づいて提唱されています。

だから、ダイエットのように、例え一時的にでも全く食べない断食のような原理は必要としないのです。

前日に食べたものを綺麗に消化吸収してから今日の食べ物を入れて上げましょうというのが【食べない健康法】の原理なんですね。

因みに、私たちの体が完全に消化吸収を行うために必要とする時間は18時間程度ですから、それを経過する前に新たな食物を摂取したらどうなるでしょう。

それを考えようというのが【食べない健康法】であり、人体の消化吸収の原理を重要視している事になるんですね。

前日の夕食が午後7時で、翌日の朝食が午前7時だとすると、生活ペーストしては非常に理想的なのですが、消化吸収の原理からみるとNG。

私たちの内臓は、またそこから18時間働かなければならない訳で、【食べない健康法】を考えてくれ〜っと叫んでいるかも知れませんよ。

 

【食べない健康法】の原理は、消化吸収の原理に実によくかなっています。

だからこそ、多くのドクターが推奨するのだろうと思いますし、私たちも是非取り入れた方がいいのではないかと言えますね。

ただ、【食べない健康法】だの、消化吸収の原理だのと余り拘り過ぎると、ストレスが溜まって、逆に体調不良に陥るかも知れません。

それに、モーニングやランチを提供している飲食店の商売繁盛の原理に物申す事にもなりそう。

なので、あくまでもほどほどに【食べない健康法】を捕らえる事も大事だろうと考えます。

ただ、こうした私たち人体の消化吸収の原理を知っておく事は、健康維持を願うのであれば、必要不可欠な事。

【食べない健康法】の意味とともに、改めて関連のブログやサイトで学習してみられるといいのではないでしょうか。

酵素ドリンクダイエット

【食べない健康法】は半日断食

【食べない健康法】は断食とは違うと言われますが、私はそうは思いません。

だって、断食というのはそもそも、一定の時間食物摂取を絶つ事な訳じゃないですか。

という事はですね、一日1食とか2食とかしか食事をしないという【食べない健康法】は、そこに一定時間の断食を伴う訳ですよ。

もっともっと分かり安く言えば、毎日毎日が半日断食の日々だと思う訳。

だからこそ、内蔵を休める事が出来るとか、空腹による免疫力を高めるなどの【食べない健康法】の効果が出るのだろうと考えます。

それに、ダイエットのための断食というのは、少なくとも3日、長ければ1週間位頑張らないと効果も結果も見えない訳でしょう。

それに比べ、【食べない健康法】は半日断食で済むんだから、楽っちゃ楽なのかも知れませんね。

 

【食べない健康法】は連日連夜断食で苦しめられる訳ではありません。

まあね、毎日毎日半日断食を繰り返すような原理だから、慣れるまでは大変だろうとは思います。

でも、今断食をしていても、夜になったら食事にありつけるというのが【食べない健康法】。

それこそ日々の習慣の問題であって、徐々に心身ともに慣れて来るでしょう。

そうすれば、【食べない健康法】は当たり前の日常生活に組み込まれ、断食をしているという感覚はなくなるものと予測されます。

元々朝寝坊の人なら、朝食抜きなんていうのは当たり前の生活スタイルであって、それを断食しているなんて思っている人はいないでしょう。

それに、朝は怠いから食べたくないと言う人も結構多くて、それはもうすでに【食べない健康法】を実践していると言っていいのかも知れませんよ。

そこに食べたくても我慢するという断食との感覚の差が大きく現れている訳です。

なので、【食べない健康法】は断食とは全く異なると言い切られる専門家のおっしゃる事は確かに正しいと言えますね。

 

【食べない健康法】は断食が体にいい事からも、ヘルシーライフを送る上では重要なポイントになるものと考えられます。

ほら、頻繁に断食し、普段から粗食生活を送っているお寺の和尚さんとかお坊さんていうのは、とにかく皆さん顔色も肌つやもめっちゃいいじゃないですか。

正しく健康そのものという感じで、それが自然に出来ない我々凡人は、意識して【食べない健康法】を取り入れる必要があるのかも知れませんよ。

という事で、まずは面白半分に半日断食をやる感覚で始めてみられてはいかがでしょうか。

それで辛かったらやめればいいだけだし・・・って、やめちゃ駄目なんですけどね。

まあ本格的な断食と違って、比較的容易にトライ出来るのが【食べない健康法】、関連のブログやサイトでやり方などを調べてみられるといいと思いますよ。

発毛剤ランキング ミノキシジル注射 酵素ドリンクダイエット

空腹がパワーとなる【食べない健康法】

【食べない健康法】は空腹との戦いなのかと言いますとですね、まあ確かに、最初はそうなるかも知れません。

特に一日3食きちんと食べて健康ライフを送っていると思われている方には、よりいっそう空腹感が強まるかも・・・。

でも、【食べない健康法】は実際にやってみると、意外にイージーで、空腹との戦いという感じはあまりないという人も少なくありません。

特に忙しい人の場合だと、なんとなく空腹を感じながらも、食事を取らないまま時間だけがたってしまうっていう事も珍しくないでしょう。

だとしたら、もうすでにそれは【食べない健康法】を実践しているようなものですから、それを忙しくない日にもやればいいだけなのです。

ただ、私たち人間は実に困った生き物で、退屈になると妙に空腹を痛感しちゃうものなんですよねぇ。

結果、毎日きちんと【食べない健康法】を継続するというのが難しくなって来るのでしょう。

 

【食べない健康法】の原理は、空腹が私たちの身体を元気にするというもの。

長年私たち日本人は、食べる事でパワーと元気を得られるように考えて来ましたから、そういう意味ではねぇ。

空腹が元気をもたらすというのは、ちょっと納得出来ないらしく、この【食べない健康法】に物申したいとおっしゃる方も少なくありません。

けれど、我々人間の体は、ピンチになるとパワーアップするように作られていて、空腹こそがそのピンチなのであります。

つまり、【食べない健康法】によって空腹を意識的に作り出す事で、免疫力などの強化が大いに期待出来るという訳ですね。

それに、空腹を紛らわすべく、何かに一生懸命没頭出来るかも知れませんよ。

そして、仕事や勉強で新たな成果が上げられれば、それもまた【食べない健康法】の効果の一つと言えるでしょう。

まあもっとも、昔から腹が減っては戦が出来ないなんて言われて、空腹が頭の回転や体の動きを悪くするという事も考えられるのは考えられます。

だけど、それはやっぱ慣れの問題なので、空腹を心配するより先、まずは【食べない健康法】をやってみる事が大事なのでは無いかと私は思いますね。

 

【食べない健康法】は基本的に朝食や昼食を抜くもので、夕食を抜く訳ではありませんからね。

空腹で夜眠れないという事もないだろうし、そういう意味では、ダイエットとしてもとってもやりやすいんじゃないかと思いますよ。

確かに【食べない健康法】はダイエットとは違いますが、それでも空腹を意識的に作り出すという事は、多少なりとも痩せられるものと考えられます。

ダイエットは辛いし、あまりやりたくないけど、健康維持は多くの人がやりたがるものですから、それこそ物は考えようというやつでしょう。

という事で、空腹がパワーを生み出す不思議な【食べない健康法】、気になる方は一度、関連のブログやサイトでやり方などを調べて見られるといいのではないでしょうか。

酵素ドリンクダイエット

【食べない健康法】と必要栄養摂取量

【食べない健康法】がメディアで紹介されてから、電車の中吊り広告やインターネットなどで見て言葉は知っているけど、という人も多いと思います。

【食べない健康法】はどうやら食事の回数を減らすだけで健康になるらしいということは簡単に想像することができるでしょう。

でも、【食べない健康法】をするにあたって、栄養面で心配されている人が多いのも事実のようです。

学校の家庭科の授業でも、1回あたりの食事で何キロカロリー、3食合わせて何キロカロリー摂取するようにと習いましたよね。

その内の1食または2食がなくなってしまう【食べない健康法】では、1日に必要な栄養が摂れなさそうですよね。

【食べない健康法】では栄養が不足しそうなのに、本当にこれで健康になれるのでしょうか。

 

【食べない健康法】で食事を減らすにはワケがあります。

西洋の食文化の影響を受けた現代人は、食べ過ぎの傾向があると言われています。

家庭科でどれだけのカロリーが1日に必要なのか習ったはずなのに、ほとんどの人はそのカロリー量を大幅に超過しているので、【食べない健康法】が注目されているんです。

【食べない健康法】は、断食や絶食のように全く食事をしないというわけではなく、必要な栄養は摂り、余計なものは食べないということなんですね。

しかし、現代人はビタミンやミネラルなど本来必要とする栄養が普段の食事からは摂りにくいと言われていますよね。

だから、【食べない健康法】を実践するのであれば、栄養の摂れる食事を心がけるなど食生活を改善する必要もあるんです。

それにはただ食事の回数を減らすのではなく、【食べない健康法】についてインターネットで少し詳しく調べてみるといいでしょう。

 

「【食べない健康法】」という石原医師の書いた本には、減らした食事分の栄養を補うためのレシピが紹介されています。

生姜紅茶や人参リンゴジュースなどが代表的な例ですが、特に1日1食しか【食べない健康法】を実施する場合には栄養補給の方法として参考になるでしょう。

他にも少量でしっかりと栄養補給できる方法がブログやサイトで紹介されていますので、【食べない健康法】に興味がある方は合わせてチェックすることをお勧めします。

【食べない健康法】を始めるに当たって気をつけたいのがミネラル、水分、糖分の補給です。

栄養面の知識もなく安易に食事の回数を減らすと、逆に不健康になってしまう恐れも。

【食べない健康法】を実践する際にはカロリーに気をつけるとともに、必要な栄養をバランスよく摂ることを心がけましょう。

また、それぞれの運動量によっても必要なカロリーや栄養量は異なりますので、【食べない健康法】を始める際には注意してくださいね。

酵素ドリンクダイエット 発毛剤ランキング ミノキシジル注射