グラフダイエットを成功させるコツ

折れ線グラフを書くことが、グラフダイエットでは重要なポイントです。毎日の体重を記録していくと、体重が減れば減るほどグラフの線は下がっていきます。この下がり具合がやる気を呼び起こし、ダイエットが楽しくなるのです。推移が見えるダイエットをすることで自覚が高まり、運動や食事などがごく自然にダイエット向けのものになります。

ダイエットの楽しさややる気を高めることで、ダイエットに適した行動や食事を促し、痩身効果を得るのがグラフダイエットです。些細な心がけで、グラフダイエットの効果をアップすることができます。体重は、100グラム単位で測りましょう。そのために100グラム単位で計測できる体重計を用意し、細かくグラフを書くようにします。数字の刻みが大きいと、毎日体重を測ってもなかなか変化が出ません。ちょっとずつでも変化を認識できるような工夫が必要です。

プレッシャーにならないよう、1日50グラムほどの減量を目標にします。夜の寝る前と、朝のトイレ直後の2度、体重計でしっかり測った数字をグラフ化するといいでしょう。寝る前と次の日の朝の体重差が少ない場合は、夕食が遅いケースが多くやせにくい原因と気づく事がよくあります。体重が増えた日には、理由をグラフに記入しておくこともいい方法です。なぜ体重が増えたのか突き止め、再発防止を心がけることで、前向きな気持ちでグラフダイエットが続けられます。

ダイエットにグラフを活用

ダイエットにグラフを活用する方法が人気のようです。体重が気になる人は少なからずダイエットに関心があるでしょう。世の中には多種多様なダイエットが存在します。

膨大な数にのぼるダイエット方法ですが、あるものは忘れ去られ、あるものはブームが終わり、時の経過と共になくなっていきます。ここ数年ブームとなっているのが書くだけダイエット、もしくはつけるだけダイエットといわれている日記を活用するダイエット方法です。

書籍などでも紹介され、一躍有名になりました。1日にどんな食事を摂取したか、おやつは何を食べたかを記録し、体重を測ってそこに併記してダイエットへの関心を維持するという方法がつけるだけダイエットです。つけるだけダイエットの紹介本では、本を書いた本人が、食べ物や運動習慣を何も変えずともダイエットができるということを証明しています。

加えて最近進化版ともいえるグラフを活用したダイエット方法が登場しました。日記をつけるだけダイエットに勝るとも劣らないほどの注目を集めています。ダイエットでグラフを利用する場合は、1日に少なくとも1回は体重をはかり、その時の数字をグラフに記入します。特別な運動や食事のコントロールを求められていないという点については、つけるだけダイエットと変わりません。体重を記録するグラフは大きめサイズにマジックで書くようにした上で、室内の目がいきやすい場所にでかでかと貼っておくといいようです。グラフを使うダイエットで大事なことは、現在ダイエット中であるという自覚が高まる環境を作ることです。

ネットでグラフダイエット

グラフダイエットは、ダイエットにありがちなイライラ感もないという利点があります。インターネットのサービスを使って、手軽にグラフダイエットをしている方もいるようです。特に最近人気が高いのが、SNSなどの独自のコミュニティサイトを利用した方法です。

インターネットでダイエットをしている人と交友を深め、それぞれの状況を報告し合いながらダイエットをするというものです。この頃は若年層を中心にグラフダイエットにとり組む人が増えています。体重を公開することになりますが、互いの顔も名前も知りません。励まし合いながら日々ダイエットの推移を記録することで、共感や同意も得られます。

SNSは気の合うダイエット仲間を見つけるだけでなく、適切な情報を得る場にもなります。グラフダイエットと一緒に試みると、より成功率がアップする方法や逆に良くなかったダイエット方法なども口コミとして書き込まれているのは、いいアドバイスにもなります。ネット上に数多くあるグラフのうち、自分にとって使いやすいものを選べるという利点もあります。

例えば、目標体重が明記してあるグラフ用紙なら、ダイエットのモデルとなる体重のラインが描かれています。できるだけ無理なく体重が減るように工夫されています。さまざまなダイエット用のグラフ用紙が無料でダウンロードできるので、いろいろ使ってみるのもいいでしょう。