【ピラティス】で腹筋美人

【ピラティス】もヨガも同じようなものでしょうと言われる事がよくありますが、実際にやってみると、正に百聞は一見にしかず。

同じように見えても、呼吸法も随分違いますし、何より、腹筋や下半身への負荷が全く異なります。

リラックスを目的としたヨガとは違い、インナーマッスルと呼ばれる筋肉の奥を鍛える【ピラティス】では、アスリートのような見事に割れた腹筋を作る事も十分可能なのです。

つまり、それだけ下腹部に付加を与え、鍛えているからこそ引き締まるという事になりますね。

ですから、【ピラティス】の場合は、痩せるというより引き締めるといった形で、腹筋にはその効果が最も大きく現れるものと思われます。

だからこそ今、美と健康を同時に求める人たちに人気を博しているのです。

皆さんもそんな【ピラティス】で、理想の腹筋をゲットする事にチャレンジしてみませんか。

 

【ピラティス】は腹筋だけでなく、全身のインナーマッスルを使いますから、これまで中々痩せられなかった部位にも引き締め効果を発揮します。

二の腕やお尻、太もも、そして腰回りなどもですね。

中でも、やはり最も【ピラティス】を頑張った効果が現れるのが腹筋。

そこで、多くの方がお悩みのぽっこりおなかの改善には最適だという訳です。

しかも、【ピラティス】はヨガと同じように見える事でもお分かりの通り、呼吸を整えながらじっくりと筋肉を動かして行きます。

なので、よくある寝ては起きての繰り返しの腹筋運動とは違い、女性や高齢者でも容易に下腹部に負荷を掛けられるのです。

これが【ピラティス】の最大の魅力であると言っても過言ではないでしょう。

だから、やっている時は、思ったほどヘビーではないと安堵の声もよく聞かれます。

ところがところが、翌日になると腹筋が完全なる筋肉痛というのが初心者の【ピラティス】だったりなんかするんですねぇ。

 

【ピラティス】で腹筋を鍛えたいと思えば、一番いいのはやはりヨガスタジオやフィットネスクラブなどでインストラクターの方の指導を受ける事です。

最近は多くのヨガスタジオやフィットネスクラブにグループレッスンがあって、初心者クラスもありますからね、比較的容易に参加出来るでしょう。

ただ、その時間やお金や勇気が足りないとおっしゃる方は、動画を見ながら腹筋を鍛える【ピラティス】に勤しまれてもいいのではないかと思います。

最近は個人がかなり本格的な腹筋トレーニングのブログやサイトを開設し、自らの動画をアップしている事がよくあります。

また、プロの【ピラティス】インストラクターが指導してくれているようなブログやサイトもありますから、いろいろ見てみられるといいと思いますね。