月別アーカイブ: 2011年1月

ダイエットと食事の関係

体重の減少を目的とする場合、ダイエットと食事の関係は切っても切れないものだとえるでしょう。いつもの食事を見直すことが、体重を気にしている人にとってダイエットの基本ではないでしょうか。ふつう1日に必要な摂取カロリーは、成人男性の場合2,000~2,200キロカロリー、女性は1,800キロカロリー前後と言われています。食べ過ぎによるカロリーオーバーが、普段の食事から摂るエネルギー量が数値を上回っているようであれば、大きな体重増の要因と考えられるでしょう。摂取カロリーが多い場合は間食をやめたり食事内容を少し変えることで案外すんなりとダイエットできることもよくあります。近頃数多く販売されているのは、ダイエットに役立つ食品やドリンク類です。低カロリーの、栄養バランスも考えられたダイエット食品やドリンクを活用することで、ダイエットが気軽にできます。さらに食事量はそれほど多くないのに、体重の増加があるという人もいるでしょう。考えられるのは、新陳代謝が落ちて太りやすい体質になっているということです。運動を積極的にすることで新陳代謝が高まりますので、健康的にダイエットすることができますし、新陳代謝の低下は中年にさしかかった頃に起きやすいのでそのころには意識してほうが良いでしょう。基本的にダイエットは食事と運動のバランスを考えて正しく行うことがダイエット成功への近道です。無理な食事制限によるダイエットを試みる人がいますが、リバウンドするリスクが高まるので、あまりお勧めできるダイエットではありません。ダイエット食品やダイエットドリンクを食事に上手に活用して、運動も適度に取り入れながらダイエットを健康的にしてみてはいかがでしょうか。