月別アーカイブ: 2010年12月

ダイエットのために運動をする

運動は、ダイエット効果が期待できます。挫折せずに長く続ける運動という観点から考えるならば、カロリー消費の多い激しい運動は続けることが難しいかもしれません。長く続けていける運動でない限り、ダイエットにはならないでしょう。まずはエクササイズを習慣化し、日々コツコツと取り組めるような手軽なエクササイズで体力をつけることを考えましょう。足にジャストフィットする靴に変えるだけでも、状況はかなり違います。ヒールの高さが合わない靴やサンダルを履いていると、足の筋肉が細くなる原因になります。つまさきから足をあげ、かかとから地面につく歩き方で、足に合う靴を使うと効果がアップします。歩行の機会がある時はいつもウォーキングダイエットをしているんだという思いで歩くことがおすすめです。ウインドーショッピングで1時間ほど歩き回れば、その歩行数は4,000~5,000歩になります。ウォーキングはダイエット運動の最も基本的な部分ですから、歩く時はいつもダイエットウォーキングのつもりでいましょう。姿勢に気をつけることも大切です。運動に限らず、普段から座る、立つ、歩く時は意識して背中をシャキッと緊張させておくだけでも体が引き締まってきます。エレベーターを使わず階段で移動するなどの取り組みも大事です。消費カロリー量だけを単純比較すると、階段の昇降はウォーキングの3倍の運動量になります。階段を使った移動は太ももの筋肉を強化する効果があり、太ももに蓄積されている皮下脂肪の対策になります。ダイエット運動は毎日の生活習慣と融合させると手軽です。